【親子留学】フィリピン・ドゥマゲテにある語学学校6校+1校 まとめ【2020年完全版】

こんにちは、かかとです。

今回はフィリピンドゥマゲッティへの留学を考えておられる方向けに、語学学校を紹介します。
1
どこからもお金貰ってないので忖度なしに事実だけをまとめてます。

情報が更新されていないか月1確認しますが、もし間違っている場合はコメント欄で教えていただけると助かります。

ドゥマゲテの語学学校6校+番外編1校

SPEA(Starting Point English Academy)

ドゥマゲテ親子留学のSPEA

オーナー:日本人
入学金:15000円
授業料:単身1週間35,000円〜、親子留学(親子2人)1週間98,000円~
SSP:6000ペソ
教材費:350ペソ
サービスチャージ: 500ペソ
授業スタイル:マンツーマン・グループ
ネイティブ教師:なし

☞ドゥマゲテで1番有名な学校。スピーキング特化のレッスンと、体験型で学べる校外学習が特徴。希望すれば子供は現地インターナショナルスクールに通わせられる。単身の方は1日12時間までマンツーマンレッスンが入れられる超短期集中型のコースもあり。家探しや街のことを知る体験を通して英語を学べる親子留学海外移住コースも面白いなと個人的に思いました。門限は滞在場所や次の日のレッスンの有無による。

B&D English School

格安フィリピン留学 【ドゥマゲッティ】英語学校 B&D English School

オーナー:日本人
入学金: 0円
授業料: 寮の場合➡単身1週間35,000円〜(親子留学は5%OFF)
通いの場合➡1時間250ペソ(チケット制と月額制あり)
◎6歳未満の授業を受けない子供は滞在費+ベビーシッター代で月23,200ペソ。SSP: 5000ペソ
教材費: 200ペソ
授業スタイル: マンツーマン・グループ
ネイティブ教師: なし
☞入学金0円!1時間250ペソと通いでは最安料金です。寮は門限アリ、講師も生徒と同じドミトリーに住んでいるので24時間英語環境にいることが可能。
トレーニングルームやバスケットコート、小さな図書館やベビーシッター・託児所も併設されている。シニアとファミリー向けのシキホールでの留学プランもあり。

ASPIRE LEARN ENGLISH INSTITUTE

週24,500円〜フィリピン格安英語留学ならドゥマゲテのAspire

入学金: 15000円(2ヶ月以上の留学は無料)
授業料: 単身1週間24,500円~
SSP: 5000~6000ペソ(滞在期間による)
教材費: 200~350ペソ
光熱費: 800ペソ(1週)
授業スタイル: マンツーマン・グループ
ネイティブ教師: なし

☞生徒の英語力を分析して苦手分野をカバーするような個人に合わせた授業を組んでくれる。記憶の定着を高めるリピーテーションも取り入れている。単身最安の学校卒業後の海外就職の斡旋もやっている。寮の門限はナシ。親子留学コースはなく、単身向けの語学学校。

We’ll English Academy

“最高品質”のフィリピン留学ならウィル

入学金: 15000円(期間により0円)
授業料: 単身1週間50000円~(ペア割・長期割あり)
親子留学(親1人子1人)114,000円~
SSP: 5700ペソ(期間により学校が負担)
教材費: 350ペソ~
電気代: 600~1200ペソ(部屋のグレードや人数による)
授業スタイル: マンツーマン
ネイティブ教師: あり

ネイティブ講師のいる学校。フィリピン人講師についても厳しい選考基準をクリアし30倍の倍率の中から選ばれたレベルの高い講師のみが在籍している。市販の教科書をコピーして使う学校が多い中、オリジナルテキストなのが特徴的。部屋のグレードにより無料で使えるプール・ジムあり。門限アリ。週末は希望すれば講師引率でシキホールやオスロブにアクティビティにいける。親子留学では子供をインターナショナルスクール(SIMON)に通わせるか語学学校でのレッスンを受けるか選択できる。人数や期間によって割引が受けられる。

DETi

DETi | フィリピンで英語留学をお考えの方、 ぜひ、ダーウィンにあるDETiにお越しください。 大自然の中、集中して英語を学べます!

入学金:10000円
授業料: 単身66000円~
親子(親1人子1人)121000円~
SSP:約13000円
教材費:記載なし
電気代:1000~2000円(1週)
授業スタイル:
ネイティブ教師: なし

☞ドゥマゲテ市内からバスで40分、ザンボアンギータにある学校。田舎ですが目の前にはきれいな海があり、治安もドゥマゲテよりさらに良いスキューバダイビングと英語を同時に学べるパッケージプランや、語学留学とインターシップを組み合わせたプログラム、子供を現地インター(イギリス人経営)に通わせるプランなどがある。

看板犬のジャーマンシェパードが3匹いるところが個人的に1000点。

Locsin st. MEC/YTN

Locsin st. Mec/YNT | Facebook

オーナー:韓国人
入学金:3000ペソ
授業料:1時間300ペソ(月80時間以上から30ペソの割引あり)
SSP:6000ペソ
教材費:200~400ペソ
授業スタイル:マンツーマン
ネイティブ教師:なし

☞ドゥマゲテで一番古い語学学校、そして唯一の通い専門の学校です。ダウンタウン中心地にありアクセス◎(イミグレと同じ通りにあります)。週末に先生たちがアクティビティを企画してくれることも。キッズルームもあり、言葉を覚え始めた小さなお子さんでも通えます。(特別なプログラムなどはなく、お子さんのタイプによっては体を使った遊びメインになってしまうかも。)初心者~中級の方向け。ちなみに希望すればビサヤ語も習えます!ホームページはないのですが、Facebookのメッセンジャーから問い合わせを受け付けています。

【2020年】ドゥマゲテの語学学校《 ロクシン 》に10ヶ月間通いました
週に1日1時間からOK、忙しいママやフリーランスにおすすめの語学学校。ビサヤ語も習えます!

番外編・シリマン大学のイングリッシュオリエンテーション

シリマン大学が、入学希望の留学生向けに、英語が学べる短期集中コースをやっています。コロナウイルスが落ち着き次第詳細を聞きに行く予定なので、また更新します!

 

以上、かかとによるドゥマゲテの語学学校まとめでした。

これから留学や移住される方のお役に立てたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました