【ドゥマゲテの病院】150ペソで処方箋を書いてもらえる診療所

フィリピン ドゥマゲテ 診療所 病院

こんにちは、かかとです。

先日ピアスの穴が傷ついたところに菌が入ったようで、日に日に化膿がひどくなり、ついには首のリンパまで腫れてしまいました。

会う人会う人に「抗生物質を飲んだほうがいいよ」と言われ…しかし何でもありのフィリピンとはいえ、抗生物質は処方箋なしでは買えません。

病院に行くのは面倒だし高くつくなぁと思っていたら、友人から「Clippers Pharmacyというサクっと処方箋書いてくれる、激安の診療所があるよ」と耳寄り情報をGET!さっそく行ってきました。

Clippers Pharmacyの場所

▼少しわかりにくいですが、外観はこんな感じ。

フィリピン ドゥマゲテ 診療所 病院

診療の流れと診察料

フィリピン ドゥマゲテ 診療所 病院

入り口を入ると左手に薬局があります。

処方箋を書いてもらうためには、奥にある診察室で簡単なチェックアップ(診察)を受けなければいけません。

フィリピン ドゥマゲテ 診療所 病院

診察室の中はこんな感じ。仕切りカーテンもなく、プライバシーもへったくれもない小部屋。

写真にはうつっていませんが、先生は50〜60代くらいの女性です。

平日の15時台に行き2人待ち、待ち時間は10分程度でした。

「耳が化膿して、リンパが腫れています」と伝えると、「OK!抗生物質出しとくね〜」と、聞いていたとおりサクっと処方箋を書いてくれました。

薬の説明含め、たぶん5分も先生と話していなかったと思います。早い!

診察料は150ペソ。

シリマンメディカルセンターやエースホスピタルなど、大きな病院に行くと約500ペソ程かかるので、安く済んで嬉しい!

なにより大きな病院はやたらと待ち時間が長いので、時間の節約にもなりました。

薬は他店で買うのがおすすめ

診察が終わり、処方箋を先程の薬局の窓口に出すと、抗生物質なんと1錠50ペソ!高い!

1日3回×7日=21錠(1050ペソ)!!!!これは痛い出費です…。

別の友人から「ジェネリックの薬専門の薬局があるよ」と聞いていたので、とりあえず1日分だけ購入し、残りはその薬局に買いに行くことにしました。

結果、大正解!Generikaという薬局で1錠26ペソで買うことができました。

Generikaについてはまた別記事にまとめますが、Clippers Pharmacyで処方箋書いてもらう→Generikaで薬購入が最強コースのようです。

まとめ

もちろん大きな病院で診てもらうほうが、きちんと検査もしてもらえて安心なのですが、軽いけがや病気で何時間も待つのは面倒くさいですよね。

たいしたことがないとわかりきってるけど早く治したいから薬だけ欲しいな、というときに重宝する診療所だと思いました。

ただし超簡易的な診察しかしてもらえないので、もしここに行って処方された薬で症状がよくならなければ、必ず大きな病院に行ってきちんとした検査を受けてくださいね。

以上、かかとによるドゥマゲテの診療所Clippers Pharmacyの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました