【フィリピン生活】停電・断水への備えと乗り切り方【ドゥマゲテのライフライン事情】

こんにちは、かかとです。

はじめてフィリピンに来た日本人はみんなカルチャーショックを受ける、フィリピンのライフラインの不安定さ。

けどこれらの情報を前もって知っているだけで、慌てないで済みますよ。

フィリピンのライフライン事情

ここフィリピンでは停電、断水がかなり頻繁に起きます。

停電の場合、だいたい数分~1時間くらいで復活しますが、ときには数時間単位の停電も…。

水道は、頻繁に深夜だけ水が出なくなったり、たまに日中に突然数時間止められるときも。(日中の場合は一応お知らせあります)

どちらも数分だったり深夜だとあまり影響はないのですが、数時間単位だと結構困ります…。

そしてなんと、計画停電・計画断水の日もあり、その日は朝から夕方まで電気や水が使えなくなります。(だいたい土日が多いです。)

日本では災害時以外以外はそんなことありえませんよね…。(電力会社・水道会社・ガス会社の人いつもありがとう!)

今回はそんな停電・断水時の備えと乗り切り方をシェアしたいと思います。

停電・断水時の備えと乗り切り方

電気編

停電時の過ごし方

突然の停電、だいたいはすぐに復活しますが、長引くときや計画停電の日は、おとなしくモールやカフェに避難するのが良いでしょう。

大きなお店だと発電機を持っているので、停電でも電気が使えます。

クーラーのあるところで過ごせるし、Wi-Fiにもつなげるので快適。現地の人も同じ考えなのか、停電時のモールはいつもより人が多いです。

ただ、モールだとたいていWi-Fiの利用時間制限があるので、ネットしながらただまったりしたいときや、スマホの充電がないときは、カフェに行くのがおすすめ!

ドゥマゲテのコンセントやWi-Fiのあるカフェを確認する

停電への備え

  • 充電型扇風機を買って充電しておく
  • パソコンやスマホは常に充電しておくことを心掛ける
  • モバイルバッテリーを常にフル充電にしておく
  • 懐中電灯を買っておく

停電時の注意

冷蔵庫は開けないようにする

冷蔵庫は開けさえしなければ、数時間は冷たさを保てます。

開けてしまうと冷気が逃げてしまうので、計画停電の日は、なるべく開けないようにしましょう。

冷凍室にたくさん物を入れておくと保冷剤代わりになり、より長く冷たさを保てます。

停電時に家を空けるときはブレーカーを落としておく

通電火災を防ぐためです。日本でも災害時によく起こる通電火災。

配線や電気器具が傷んでいると電気の復旧をきっかけに火元になり火災が起きることも。

フィリピンの電化製品は品質が悪いことも多いので、特に注意しましょう。

水道編

断水時への備え

断水の場合はすごくシンプル。

とにかくバケツというバケツ、桶という桶、ペットボトルと言うペットボトルに水を貯めておきましょう。

断水時の過ごし方

トイレ

バケツの水で流しましょう。小の場合は手桶で何回か水を流せばOK。

大の場合は勢いよく水を注げば流れます。(アサオのウ●コが立派すぎて流れなかったときにヘルパーさんが教えてくれました。)

シャワー

私はめんどくさいので前の晩に済ませるようにしますが、日中にシャワーを浴びたい人用に。

日本人は冷水シャワーって慣れないですよね。

まず冷たさに体がビックリするし、汚れもちゃんと落ちてない気がして…。

そんなとき、水を外においておけば太陽熱で温まって天然のホットシャワーです。

バケツや桶だとボウフラがわくので、ペットボトルがおすすめ。

こういうドデカサイズのボトルを、断水時に水を貯めるように数本用意しておいてもいいかも。

収れん火災防止のため、上にシート等を必ずかけておいてください。

洗濯

断水は町単位で行われることが多いので、断水地域からはずれている町に行けば普通にお水が使えます。

なのでどうしてもその日に洗濯したい場合は断水していない地域のランドリーショップに行くのがおすすめ。

洗濯機の普及率の低いフィリピンではそこら中にランドリーショップがあるので、すぐに見つけられるでしょう。

飲み水

フィリピンでは水道水は飲まずに、買った水を飲むのが一般的なので、特に困ることはありません。

 

計画停電・断水の日はどうやって知るの?

Facebookのページで都度お知らせがあります。

自分の住んでいる地域の電力会社、水道局のページはかならずいいね!して毎日チェックしておきましょう。

ドゥマゲッティにお住いの方はこちらの記事にまとめていますので、あわせてお読みください。

これは日本で用意していこう

😊USB充電式の扇風機

充電式の扇風機。

フィリピンにも売っていますが、性能は正直あやしいです。

私はきちんとレビューが見れるAmazonなどで購入しておきました。

この扇風機は風量MAXでも3時間使えるところがおすすめ。取り外し可能な台座付きなので、置いても使えます。

充分な風量で、そんなに小さくはないですが、軽いので外出時にも便利。

 

 

😊モバイルバッテリー

モバイルバッテリーも、フィリピンで買うより日本で買った方が確実に良いものを手に入れられるでしょう。

私はこの商品を使っています。(私のは旧ver.でこれは改良版)

大容量なのでほとんどのスマホが軽く5回以上は充電できるし、

ソーラー充電も可能なので災害時やアウトドアにも役立ちます。

安心のPSE認証済です。

以上、かかとによるフィリピンのライフライン事情、停電・断水への備えと乗り切り方でした。

これからフィリピンに移住される方のお役に立てればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました